top of page

【応用】ライバル商品の仕入れ

ポイントせどりをやっていく中で、通常のせどり仕入れにも役立つリサーチ方法にたどり着けるので、

特別にご紹介しておきます。


【目次】



ライバル商品の仕入れ

商品によってはAmazonがカートを譲らない商品や

Amazon内の出品規制・知的財産権問題でフリマ出品している商品

販路をフリマしか持ってない人たちもいます。


フリマ販売でも利益の出る商品はECサイトで販売するとより高値で販売可能です。


ヤフーショッピングは出品規制や知的財産権の侵害など基本的にありません。


フリマからヤフショに販売して利益をとれるものを探してみましょう。



また仕入れ価格や損益分岐点などもこちらで把握できるので交渉もしやすくなります。


そういった出品者をフォローしておくことによってイベント時に定期的にリサーチが出来ます。


ライバルリサーチの一例(ラクマ編)

【時期】マラソン後

【条件】価格:10000~,状態:新品新,ジャンル:スマホ/家電/カメラ


【手順】ラクマの検索条件に上記の条件を入力

  1. 新着順にして

  2. 上からざーっと見ていきます

  3. 1ページ内に1-2個同じ商品が出てくる場合があります

  4. 2-3ページその商品が出品されていたらライバルセラーの確率が高いので商品ページやストア内の商品を確認します。

  5. 楽天リサーチ時に見た商品や説明文内に「楽天で購入」と書かれている出品が多ければライバルセラーになります。

  6. 次に出品物をヤフーショッピングなどで検索し売れているか確認

  7. 「〇日以内に注文した方がいます」と表示されえていれば売れたという事ですので価格差が取れる商品を仕入れていきます。


慣れてくると仕入リストや分析商品の中で

出品しているライバルが分かるようになってきます。


良い商品を出品しているAmazonのライバルストア内をリサーチする事で

次回以降の楽天マラソンでの仕入商品も見つかるので試してみてください。

閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page