top of page
  • ps9602

⑨貯めたポイントの有効活用

更新日:2022年12月27日

概要→SPU上げ→マラソン→仕入れ→リサーチ→販売→ポイント利用


【目次】



ポイントの管理

ポイントの収支を管理することは、利益を把握することに繋がります。

ポイント仕入れだけの仕入れ台帳を記帳するなどして管理していきましょう。


ポイント仕入れの利益

ポイントせどりでは以下のように利益を考えます。


現金利益+獲得ポイント=利益


ポイント管理台帳

ポイントの管理で一番簡単な方法は、還元ポイントをすべて利益計上して

使用時に都度、仕入れや経費に記帳する方法です。

ポイント仕入れ用の管理台帳が会員限定ページにあるので

参考にしてください。


楽天PointClub

楽天PointClubでは楽天ポイントの獲得状況を確認することで可能です。

ポイントの管理に役立てましょう。


【確認できること】

  • 利用可能ポイント

  • 獲得予定ポイント

  • ポイント実績

  • ポイント失効期限

  • 獲得レポート

  • キャンペーンエントリー履歴の確認



ポイントの活用方法・使い道

殆どのポイントが付与されるのは毎月15日になります。

期間限定ポイントが大半になりますのでなくなる前に使いましょう。


仕入れに使う

基本は仕入れに使うことが多いです。

ポイントを現金化する手段としては王道にります。


楽天市場・量販店ECサイトや実店舗などで楽天ペイを利用して支払う。

または、楽天ポイントで支払うラクマ仕入れでの使用がメインとなります。


楽天のショップポイントやDEALポイントは使用ポイントにも還元が付きますので

高還元の商品をポイントで仕入れるのもオススメです。







ふるさと納税する

これは必ずやったほうがいいです。

税金の一部をポイントで払えます。

マラソン中にやれば、納税してるのにさらにポイント還元を受れます。




普段の買い物、生活用品に使う

コンビニやスーパーの買い物に使うと

出費が減るので結果的には現金化と同じ効果があります。




旅行

楽天トラベルを利用することで

貯めたポイントを使って旅行にも行けます。





ポイントには現金と同じ価値が有ります。

現金を使用する場面で代わりにポイントを使用することによって

現金の支出を抑えることが可能だからです。


現金を減らさずに

現金を使用した時と同じ対価(商品やサービス)が得られる

 ||

利益を得ているということになります。


貯めているだけでは価値がないので

有意義な使い道を見つけて使っていきましょう。

閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page