top of page
  • ps9602

Keepaの導入

KeepaはDELTA tracerでは取得できない

更に細かいデータ取得を可能にしているAmazon商品情報ツールです


※Keepaには無料版と有料版がありますが

無料版はランキンググラフが表示されず、いつ売れたかの判断が出来ないため

こちらでは有料版の説明になります

せどりの細かい仕入れ判断において様々な部分で活用できるので

こちらも覚えておきましょう


Keepaとは

KeepaはGoogle Chrome の拡張機能で Amazonの販売データをもとに 過去の価格やランキングの履歴を表示するツールです


これがKeepaのデータ画面です なんとなくDELTA tracerに似ていて、 基本的な見方はほぼ同じです

KeepaはやDELTA tracerと同じようなグラフ表示のツールですが より詳細なデータを表示してくれるのが特徴です

DELTAではたまにデータ取得できなかった 一瞬の入荷⇒売れてしまった商品のデータなども取得してくれるのが Keepaの最大の武器です

例を見てみると 下のDELTAの画像では7/20~7/30までの 販売形跡が4回程確認できますが


Keepaで同じ商品データを見てみると・・・ 同じ7/20-7/30の間で10回以上販売履歴を確認できます

DELTAで取得できないほどの詳細な商品データを表示できるのが Keepaになります Keepaには他にも機能がたくさんありますので解説していきましょう

Keepaのインストール

KeepaはGoogle chromeの拡張機能なので Google Chrome がインストールされていない人はインストールが必要です Google chromeインストールはコチラ KeepaはchromeWeb Store からダウンロードします Keepa ダウンロードはコチラ インストール画面が出ますので、右上の[Chrome に追加]をクリックすると

確認画面が出ますので[拡張機能追加]をクリックすると

右上の拡張機能一覧に追加されます

これでインストール完了です

有料版Keepa登録方法

以前は無料で利用できていた Keepa ですが 現在は有料版に登録しなければ、以前のような詳細なデータは確認できなくなっています まずはアカウントの登録方法を説明します

アカウントの登録

Amazonの商品ページに表示されるKeepaグラフの項目名から 鍵のマークの表示がある項目を選択すると このような画面が表示されるので【今すぐ登録する】を選択します

[ログイン|アカウント登録]画面が表示されたらアカウント登録をしましょう

必要事項を入力してもいいですし AmazonアカウントやGoogleアカウントを利用して登録することも可能です [アカウントを登録]をクリックすると、登録したメールアドレス宛にメールが届きますので

メール本文中のURLをクリックして登録を完了させます

有料版への登録

有料版への登録方法を説明します Web版 Keepaトップページから【Date】画面へ移動し、[今すぐ15€/月で購読]をクリックします

オレンジ色の丸部分をクリックします

フォーマットの書式に沿って自身の氏名・住所・カード情報を入力してください 1ヶ月または1年払いを選択し、利用規約のチェック欄にチェックを付けたら 右下の[SUBSCRIBE NOW]をクリックしましょう

Keepaの拠点がドイツにある為ユーロでの表記となっていますが 現在1ユーロが約136円程なので 一か月あたりの利用料金が約2,040円、 1年だと約20,000円になります。 登録する際は自分に合った方で登録するようにしてください 続いてKeepaの使い方を説明します

Keepaのグラフ画面

まずはグラフ画面を解説していきます これがAmazonのページに表示されるKeepaのグラフ画面になります 基本的な見方はDELTA tracerと同じです

簡単に説明すると 上下 ⇒ 価格・ランキング順位 左右 ⇒ 期間 となります ランキングだけ下へ行くほど高ランクになり 価格の方は上へ行くほど高価格になっています グラフに表示される項目は オレンジ ⇒  Amazon 販売がいる(価格) 緑線   ⇒  ランキング 青線   ⇒ 新品最安価 茶色線  ⇒ 参考価格(定価) 黒線   ⇒ 中古価格 灰色線  ⇒  コレクター価格 になります。

グラフや記号のON/OFF表示切替も可能です。


グラフ上でマウスポインタを合わせると その日時の詳細なデータが確認できます。

右側のそれぞれの項目にマウスポインタを当てると その項目のグラフが強調表示されます DELTAで表示されなかった僅かな変動データも このキーパーのグラフなら詳細に確認することができます わずかなデータだと線みたいになるので目視ではわかりませんが マウスポインタを当てていけば細やかなデータも表示されるので 細かいデータを見たい時にはマウスでなぞっていきましょう

Amazon 画面への表示機能

Keepaは拡張機能なので Amazonの画面で自動的に表示させる事が可能です Keepaを起動しておくと、 Amazon の商品一覧ページにも表示されるようになります 商品ページに表示されているkeepaのグラフ上部に [設定]という部分があるのでクリックします

するとこのような画面が出てきますので [Amazon の商品の上にマウスを置いた時、価格の履歴グラフを表示する] の選択を [はい]に設定します

[setup]をクリックすると下のような画面が出てきますので [SAVE]をクリックして設定完了です

この状態で商品一覧ページを見てみましょう 商品名や商品画像にマウスポインタを当てると キーパーのグラフが右下に表示されるようになります


Amazon商品一覧から販売状況が見れるので 一目でランキング(緑色グラフ)のギザギザ具合売れているか判断出来たり 過去の価格推移がどうだったのか(青・黒グラフ) Amazon 販売が直近までいたのか(オレンジがあるのかどうか) などの確認が簡単に出来るようになります わざわざ商品ページに入らなくても オレンジグラフが今あれば Amazon 販売が出品している状態など 直近で青線上がっていれば偶然高値になっているとの情報も その場でわかってきます わざわざDELTAや商品ページを開かなくてもいいので それだけでリサーチと時間が短縮できます

出品者の在庫確認機能

keepaを入れてからAmazon の出品者一覧ページを表示すると その店が持っている在庫の目安数が表示されるようになります。 ※PCの環境では表示されない事もあります

販売量に対してライバルがどのくらい在庫を持っているか判断できるので 売り切れまでの期間や自分がどれだけ仕入れるかの 判断材料の一つになると思います

Keepa WEBページ

keepaのWEBページでは、 トップページから商品検索や付加機能を利用できます Google chromeを開いて右上にあるKeepaのアイコンをクリックすると

KeepaのWEBページ トップ画面が表示されます 虫メガネをクリックすると検索窓が表示されます

ここから直接商品名などを入力してグラフを見る事も可能です 便利な付加機能が【トラッキング】です この機能にはログインが必要なので、アカウント登録がまだの場合は 右上の[ログイン/アカウントの登録]から初期登録を行いましょう

トラッキング

Keepaには【トラッキング】という機能があります このトラッキング機能とは 商品が設定価格まで値下がりした時にメールで教えてくれる という機能です

『刈り取り』という手法のせどりでよく使われる機能となります ※刈り取りとは簡単に説明すると、安くなった商品をまとめて買い取って(刈り取って) 値段が戻った(高くなった)ときに販売する手法です 先に登録しておいた Amazon の商品が 指定した金額以下で出品されたときにメールで教えてくれます 登録方法としては、商品のグラフが出ている状態で グラフ上部の[商品のトラッキング]をクリックします

『この値段を下回ったらメール』という値段を 設定して[トラッキング開始]をクリックします

登録が完了すると、以下のような画面が出ます

これでこの商品が設定価格以下で出品されると 登録されたメールアドレスへ通知されます これまで登録した商品の価格や価格変更などは Web版Keepaの[トラッキング]から[トラッキングの概要] をクリックすると確認・変更できます

Amazon のほしい物リストに入っている商品情報を 一括してKeepaに取り込む方法もあります

Keepaトップ画面の[トラッキング]⇒[欲しいものリストをインポート]で 手順に沿ってインポートできますので大量にある場合は使ってみて下さい

データ取得頻度や Amazon 画面への表示など 便利な部分が多いのでぜひ入れておきましょう



閲覧数:97回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page